ヤマハ、電子楽器に注力 中国などでEC販売拡大

2020/6/2 19:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマハは小型キーボードなど電子楽器の販売に力を入れる。2020年3月期は円高の影響を除いた実質売上高が前の期比3%増えた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響も受けたが、中国などで電子商取引(EC)での販売が拡大。高い利益率が見込めるため、今後も拡販していく。コロナ禍で先行きが厳しいなか、新規事業の育成で新たな収益源も確保する方針だ。

価格が2万円程度の「PSRシリーズ」などの小型キーボードや小型…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]