/

八木岩手大名誉教授が出馬表明 鹿児島県知事選

岩手大名誉教授の八木一正氏(70)は2日、任期満了に伴う7月の鹿児島県知事選に無所属で出馬する意向を表明した。八木氏は同県曽於市出身。東京都立高校で物理の教員をした後、2015年まで岩手大教育学部教授を勤め、退職後は郷里に戻り、農業に従事している。

鹿児島県知事選には現職の三反園訓氏、元鹿児島大学特任助教の有川博幸氏、前九州経済産業局長の塩田康一氏、前知事の伊藤祐一郎氏も立候補を表明している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン