/

この記事は会員限定です

中国市場しか頼れない 依存脱却 目指してもなお

コロナ後の習政権(3)

(更新) [有料会員限定]

4月の中国での生産台数が前年同月比プラスに戻ったトヨタ自動車。ライバルよりも早いフル稼働で、コロナ禍後のマイカー特需をつかんだ。いまや感染拡大が中国から世界中に広がり、「世界最大の中国市場だけが頼り」(トヨタ中国拠点幹部)となった状況。「1台でも多くお客様に届けよう」。中国本部長の上田達郎は北京から中国の各拠点へ指示を飛ばす。

「中国の自動車産業の長期的な発展に対する自信は全く揺らがない」。トヨタ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン