「メロン王国」茨城・鉾田市、新たな販売手法に知恵

2020/6/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

出荷最盛期を迎えたメロンの最大産地といえば茨城県鉾田市だ。昨年の台風に続く新型コロナウイルスの逆風を乗り越えようと、産地はドライブスルーや宅配など新たな販売手法に知恵を絞る。長期の需要縮小に対応したスイーツなどの開発も活発だ。様々な品種がそろう「メロン王国」は売り方の面でも多彩さと円熟味を増している。

5月下旬の日曜日、鉾田市を走る国道51号沿いにあるJA茨城旭村の直売所「サングリーン旭」。車が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]