/

この記事は会員限定です

「メロン王国」茨城・鉾田市、新たな販売手法に知恵

[有料会員限定]

出荷最盛期を迎えたメロンの最大産地といえば茨城県鉾田市だ。昨年の台風に続く新型コロナウイルスの逆風を乗り越えようと、産地はドライブスルーや宅配など新たな販売手法に知恵を絞る。長期の需要縮小に対応したスイーツなどの開発も活発だ。様々な品種がそろう「メロン王国」は売り方の面でも多彩さと円熟味を増している。

5月下旬の日曜日、鉾田市を走る国道51号沿いにあるJA茨城旭村の直売所「サングリーン旭」。車が止...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1165文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン