「梵」の加藤吉平商店、スピリッツに参入 消毒用も

2020/6/2 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本酒「梵(ぼん)」を造る加藤吉平商店(福井県鯖江市)はスピリッツの製造に参入する。アルコール濃度を高くできるため、まず新型コロナウイルスの感染拡大で需要が増える消毒用の高濃度エタノールとして製造。その後、果物や穀物などを使って香りをつけた飲料用スピリッツを発売する。国内の日本酒市場の縮小に備え、他分野の商品開発に力を入れる。

すでに製造免許の取得を申請しており、認可が下り次第、製造を始める。8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]