エーザイ、不眠症治療薬を米国で発売

2020/6/2 12:32
保存
共有
印刷
その他

エーザイは2日、不眠症治療薬「デエビゴ」を米国で1日発売したと発表した。睡眠時に目が覚めてしまったり寝付きが悪かったりする症状が改善する。睡眠薬には繰り返し使うと効果が低減するものもあるが、デエビゴはこうした現象が起きにくいという。日本では7月上旬の発売を見込んでいる。

デエビゴは脳内で覚醒に関わる「オレキシン受容体」に作用する低分子化合物だ。過度な覚醒状態をやわらげる効果があり、速やかな入眠と睡眠維持をもたらすと期待される。また臨床試験(治験)ではプラセボ(偽薬)との比較で、翌日のふらつきや記憶力に問題となるような悪化は出なかった。

全世界の約3割に上る成人が不眠症の症状があるとされている。症状が数カ月から数年にわたる場合もあり、長期欠勤や生産性の低下などの損失をもたらす恐れもある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]