10万円給付、43自治体がオンライン申請停止

2020/6/2 11:57
保存
共有
印刷
その他

オンライン申請での受け付けを停止した自治体は、申請情報の誤りによる確認作業の増加や郵送での受け付け開始による切り替えなどが理由

オンライン申請での受け付けを停止した自治体は、申請情報の誤りによる確認作業の増加や郵送での受け付け開始による切り替えなどが理由

総務省は2日、家計向けの10万円給付について、1日までに43自治体がオンライン申請での受け付けを停止したと明らかにした。申請情報の誤りによる確認作業の増加や、郵送での受け付け開始による切り替えなどが理由という。

10万円給付は5月に受付を始めた。1自治体を除き、全国の市区町村で給付が始まっている。今後、各世帯への給付率についても調査、公表していくという。公表時期は未定としている。

総務省によると、オンライン申請を停止した自治体は以下の通り。北海道北見市、同恵庭市、青森市、秋田市、福島県郡山市、茨城県桜川市、宇都宮市、埼玉県新座市、同三郷市、同志木市、千葉県旭市、同市原市、東京都荒川区、同足立区、同調布市、同国分寺市、同八王子市、同町田市、同府中市、同武蔵野市、神奈川県厚木市、福井県勝山市、山梨県笛吹市、静岡県袋井市、同湖西市、三重県いなべ市、滋賀県湖南市、京都府宇治市、同亀岡市、大阪府東大阪市、同八尾市、奈良県橿原市、同河合町、島根県出雲市、岡山市、岡山県笠岡市、広島県福山市、高松市、高知市、福岡県大野城市、長崎県大村市、沖縄県石垣市、同名護市。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]