/

この記事は会員限定です

コロナでもアパレル販売2倍 カリスマ店員がECで活躍

[有料会員限定]
日経クロストレンド

新型コロナショックで臨時休業や営業時間短縮を余儀なくされ、リアル店舗の減収が大きな痛手となっているアパレル業界。この非常事態を乗り切る一手として、今熱い視線を浴びているのが、スタートアップ企業のバニッシュ・スタンダード(東京・港)が提供するアプリサービス「STAFF START(スタッフスタート)」だ。

これはリアル店舗の販売員がお薦めのコーディネート写真を電子商取引(EC)サイトに投稿するなど、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン