コロナでもアパレル販売2倍 カリスマ店員がECで活躍

コラム(テクノロジー)
2020/6/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナショックで臨時休業や営業時間短縮を余儀なくされ、リアル店舗の減収が大きな痛手となっているアパレル業界。この非常事態を乗り切る一手として、今熱い視線を浴びているのが、スタートアップ企業のバニッシュ・スタンダード(東京・港)が提供するアプリサービス「STAFF START(スタッフスタート)」だ。

これはリアル店舗の販売員がお薦めのコーディネート写真を電子商取引(EC)サイトに投稿するなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]