/

この記事は会員限定です

フェイスブック社員がストライキ 大統領発言「容認」に抗議

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】黒人男性の暴行死亡事件に関するトランプ米大統領の発言をめぐり、米フェイスブック社内の分断が深まっている。一部の幹部や社員が発言を容認するマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の方針に反発し、1日にストライキを起こした。発言の規制に対しては賛否両論があり、経営陣は難しい対応を迫られている。

「マークは間違っている。あらゆる手段を使い、彼の考えを変えさせる」。フェイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1012文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン