/

米ゲーム大手ジンガ、トルコの同業を1900億円で買収

【イスタンブール=シナン・タウシャン】米オンラインゲーム大手ジンガは1日、トルコのスマートフォンゲーム大手ピーク・ゲームスを総額18億ドル(約1900億円)で買収すると発表した。ジンガの買収案件の中で過去最大で、トルコのスタートアップ企業の買収案件としても最大規模という。ピークのゲーム利用者を加えることで、ジンガ全体のゲーム利用者数は6割増加する。

ピーク・ゲームスの「トゥーンブラスト」のゲーム画面

買収は現金と株式交換を組み合わせて実施する。9億ドル分が現金で、残り半分はピークの株主に対してジンガ株を割り当てる。

ピークによると同社の設立は2010年。スマホゲーム「トゥーンブラスト」と「トイブラスト」は世界で計4億人以上が利用しており、日本でも人気を博している。

ジンガは17年にピークのスマホゲーム部門の一部を1億ドルで買収している。18年にはフィンランドのゲーム社を5億6000万ドルで買収するなどM&A(合併・買収)を活発にしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン