4月の米建設支出2.9%減 コロナの打撃、他業種より小さく

2020/6/2 5:07
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米商務省が1日発表した4月の建設支出額(季節調整済み、年率換算)は約1兆3462億ドル(約145兆円)で、前月の改定値から2.9%減った。新型コロナウイルスの感染拡大による作業中止や遅延のため、幅広い項目で支出は減った。前年同月比では3.0%増えた。

米建設支出は減少が続いている(4月、シアトル)=AP

民間部門は前月比3.0%減少した。住宅が4.5%、住宅以外が1.3%それぞれ減った。公共部門も2.5%減った。

ウェルズ・ファーゴ証券のエコノミストは、建設業は「生活に必須な業種」と見なされることが多く、外出規制の影響は限定的だったとし、「他の産業と比べ持ちこたえている」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]