コロナ収束願う花火、各地で一斉に打ち上げ

2020/6/1 23:38
保存
共有
印刷
その他

「悪疫退散」を祈願し、事前に場所を公表せずに打ち上げられた花火(1日、福岡市、多重露光)=共同

「悪疫退散」を祈願し、事前に場所を公表せずに打ち上げられた花火(1日、福岡市、多重露光)=共同

新型コロナウイルス感染症の収束を願い、1日午後8時、札幌市や横浜市、大阪市、福岡市などの各地で花火が一斉に打ち上げられた。

日本煙火協会(東京)青年部に属する業者の有志が企画。感染防止のため、打ち上げ会場に人が集まらないよう事前に場所を公表せずに実施した。当初は日時も伏せていたが、突然の花火の音に不安を感じる人が出る恐れがあり、公開した。

有志の一人で響屋大曲煙火(秋田県大仙市)の斎藤健太郎社長は「大変な状況で落ち込んでいても、上を向いて明るい気持ちになってほしかった」と語った。〔共同〕

横浜市で打ち上げられた花火=1日夜

横浜市で打ち上げられた花火=1日夜

愛知県豊橋市で打ち上げられた花火=1日夜

愛知県豊橋市で打ち上げられた花火=1日夜

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]