/

この記事は会員限定です

配線器具・炊飯器シェア4割 パナソニック、インドで先行

光る黒子(中)IT・先回りでアップデート

[有料会員限定]

パナソニック製品の利用者は毎日10億人いる」。米グーグルのバイスプレジデントから移籍した松岡陽子氏はこう胸を張る。その理由はパナソニックがコンセントやスイッチなど配線器具の世界2位メーカーだからだ。新たに照準を合わせるのは13億人の人口を抱えるインドだ。

配線器具のインド市場シェアは4割――。実は創業者の松下幸之助が手掛けたソケットを源流とする同社の配線器具事業はイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1232文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン