/

この記事は会員限定です

「安心買い」集まる東京市場、年初来高値のオプション取引も

証券部 大西康平

[有料会員限定]

1日の日経平均株価は約3カ月ぶりに2万2000円を回復し、前週末比184円(0.84%)高の2万2062円で引けた。香港などの地政学リスク、新興国での新型コロナウイルスの感染拡大が意識されるなか、金融センターとしての安定性が注目される東京株式市場に投資マネーが集まっている。

好調な東京市場を象徴するのが、市場自体を運営する日本取引所グループの株価だ。1日に55円(2.37%)高の2372円となり、上場来高値を更新し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン