/

ドリームインキュベータ、堀氏退任 山川社長も退任 後任は未定

ドリームインキュベータは1日、創業者の堀紘一取締役ファウンダー(75)が29日付で退任すると発表した。5月11日の取締役会で再任が決まっていたが、変更になった。同様に再任が決まっていた山川隆義社長(54)も退任する。後任は決まっていない。新型コロナウイルスの影響に対応するため経営体制の世代交代を一気に進めるとしている。

堀氏は読売新聞社、三菱商事、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て2000年にドリームインキュベータを設立。18年6月に会長を退き現職に就いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン