/

この記事は会員限定です

広島の原爆資料館や松江城、慎重に再開

[有料会員限定]

中国地方の主要観光施設が相次ぎ再開している。5県内の往来自粛要請や学校の休校がすべて解除された1日は、広島市の広島平和記念資料館(原爆資料館)のほか松江城(松江市)、岡山後楽園(岡山市)などが再開した。本格的な観光シーズンである夏場に向け、受け入れ体制の再整備が慎重に進んでいる。

3カ月ぶりに開館した原爆資料館は新型コロナウイルス感染予防対策のため、当面は30分で100人を上限に入館者を制限する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り628文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン