医療診断サービスで新会社 シスメックスとオプティム

2020/6/1 20:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

血液検査機器大手のシスメックスは1日、人工知能(AI)などを活用した次世代の医療診断サービスの開発・販売で新会社を設立したと発表した。シスメックスが51%、ソフト開発会社のオプティムが49%出資する。患者の服薬状況や病態に応じた医師の判断を手助けできる治療用アプリを開発し、医療機関向けに販売する。

新会社「ディピューラメディカルソリューションズ」(神戸市)を1日付で設立した。シスメックスで研究開…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]