廃プラスチック減らせ 味の素や資生堂などスクラム

2020/6/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業が幅広くスクラムを組んでプラスチックごみ(廃プラ)の削減に乗り出す。味の素や資生堂などはガラス容器などを消費者から回収して再利用する事業を今秋に始める。サントリーや花王は自治体と組み、廃プラを自社製品に使う。1社で回収や再利用するのはコスト面などで限界がある。連携して、困難な課題の克服を目指す。

味の素や資生堂などの日本企業13社は米テラサイクル(ニュージャージー州)の日本法人テラサイク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]