速報 > 人事 > 記事

ぺんてる、社長に小野取締役 コクヨ子会社化の反対継続

2020/6/1 17:53
保存
共有
印刷
その他

ぺんてるは1日、小野裕之取締役生産本部長兼草加工場長(61)が6月25日付で社長に昇格する人事を発表した。6月の株主総会後の取締役会で正式に決める。和田優社長(68)は代表権のない取締役会長に就く。現経営陣は6月の総会で改選期を迎える予定であり、経営の若返りを狙う。

ぺんてるを巡っては2019年11月に敵対的買収を仕掛けたコクヨ(46%)とホワイトナイトのプラス(約30%)が株式を保有する。コクヨは子会社化を取り下げ、提携協議を目指す融和路線にかじを切った。ぺんてるは生え抜きの小野氏が新社長に就くことで、コクヨによる子会社化に反対する現経営陣の路線を引き継ぐとみられる。

小野 裕之氏(おの ひろゆき)82年(昭57年)東京理科大理工卒、ぺんてる入社。97年欧州統括本部財務統括管理部長。18年取締役生産本部長。茨城県出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]