9/27 17:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,204.62 +116.80
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,030 +110

[PR]

投信ニュース

フォローする

5月末の投信残高、「THE 5G」が3位に浮上

2020/6/4 12:00
保存
共有
印刷
その他

国内公募の追加型株式投資信託(上場投資信託=ETFを除く)で、5月末時点の純資産総額(残高)首位は前月に続き「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)」だった。残高は9683億円と前月から157億円増えた。

3位には年1回決算型の「次世代通信関連 世界株式戦略ファンド〈愛称:THE 5G〉」が前月の4位から浮上した。月末ベースで毎月分配型以外のファンドがトップ3に入るのは、2018年9月の「ひふみプラス」以来1年8カ月ぶりとなる。

残高上位20本のうち、前月末からの増加額が最も大きかったのは、13位の「グローバル・プロスペクティブ・ファンド<愛称:イノベーティブ・フューチャー>」。前月末比で564億円積み増し、2カ月連続で増加額トップだった。5月月間で、203億円(QUICK推計値)の資金が流入したのに加え、騰落率(分配金再投資ベース)が10%超のプラスとなったことが寄与した。上位20本中で唯一、2桁台の上昇率だった。同ファンドは、世界の株式のうち劇的な生産性向上やコスト低下などの「破壊的イノベーション」を実現しうる企業に投資する。

20位の「グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)」は前月末比215億円増と残高を伸ばし、2019年12月末以来のトップ20入りとなった。一方で、「ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)」が圏外になった。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム