[社説]危機のさなかに米中関係を悪化させるな

2020/6/1 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「新冷戦」とも呼ばれる米国と中国の対立が激化している。世界が新型コロナウイルスの封じ込めに追われるさなかに、両国が火花を散らすのは好ましくない。

米国のトランプ大統領と中国の習近平国家主席は対話を通じて緊張を和らげ、コロナ危機の収束に協力すべきだ。日本や欧州も両国に自制を促す必要がある。

米中は1月に第1段階の貿易合意に達し、関係の悪化にいったん歯止めをかけた。だが新型コロナの発生源や感染防止の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]