子育て世帯支援の新プラン 中部電8~9月に10%引き

2020/6/1 17:14
保存
共有
印刷
その他

中部電力の販売事業会社「中部電力ミライズ」(名古屋市)は1日、新型コロナウイルスの影響による休園や休校で子どもの在宅時間が増え、電気料金が上がった世帯を支援するため、8~9月分の電気料金をそれぞれ10%割り引く新料金プランを発表した。22歳以下の人がいる世帯が対象。

新プランは「お子さま世帯 夏の生活応援割引」で、長野、岐阜、静岡、愛知、三重の中部5県の世帯が対象。エアコンなどで電力使用量が1年を通して最も多い8~9月を割引の対象期間とした。6月1日から25日まで、同社のホームページを通じて申し込むことができる。

担当者は「学業面で大きな影響を受けた学生などの皆さんを応援したい。在宅時により快適に過ごしてもらえれば」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]