「香港制裁は米自身にマイナス」前米香港総領事に聞く

2020/6/1 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が香港への統制を強める香港国家安全法の制定を決めたのに対抗しトランプ米大統領は5月29日、香港への優遇策の廃止を進めると表明した。2019年夏まで米国の駐香港総領事を務めたカート・トン氏(アジア・グループ・パートナー)に、激化する米中対立の展望を聞いた。

――米大統領の対中対抗措置をどうみるか。

「香港に対する措置は言葉遣いが非常に厳しかった。米国が香港に認めた特例を全面的に撤回する方向とい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]