三菱一号館美術館館長の高橋明也さん 仏で自立心育む
それでも親子

社会・くらし
2020/6/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

著名人が両親から学んだことや思い出などを語る「それでも親子」。今回は三菱一号館美術館館長の高橋明也さんだ。

――小学校6年から1年間、フランスで過ごされた。

「東京オリンピックの翌年(1965年)、早稲田大学で教えていた父(高橋彦明)が交換教授でパリ大学に行くことになり、母と私も同行しました。空路を使ってもよかったのですが、横浜からマルセイユまでの定期航路を利用して片道40日、往復80日の旅をし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]