入国制限緩和、月内に交渉開始 タイなど4カ国と
まずビジネス用途対象、段階的に拡大へ

2020/6/1 16:44 (2020/6/1 17:36更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国規制について、月内にも緩和に向けた交渉を始める。まずタイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国から来るビジネス用途の人が軸となる。感染状況や経済的な影響を見極めながら段階的に緩和を進める方針だ。

茂木敏充外相は1日、ベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相と電話し、両国間の人の往来再開に向けた協議を始める方針で一致した。

4カ国は新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]