/

いなげや、バイオマス原料含むレジ袋導入

いなげやは1日、レジ袋を7月1日からバイオマス原料を使ったものに切り替えると発表した。同時に全店ですべてのレジ袋を有料化する。7月からすべての小売店を対象にプラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられることに対応する。

通常のレジ袋や弁当用の袋を、バイオマス原料を25%配合したものに切り替える。レジ袋は1枚5円、弁当用の袋は同2円で販売する。店頭のポスターなどで周知を図り、マイバッグの持参を呼びかける。

レジ袋を辞退した際に実施している会計価格の2円引きは6月30日で終了する。2円引きの廃止やレジ袋有料化による収益の一部は、リサイクル推進などの環境保全活動や社会貢献活動に役立てるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン