南砺市、公共施設や道路をデータ化 課題解決に活用へ

2020/6/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県南砺市が公共施設や道路など8分野のデータを一覧できるサイト「デジタル南砺」を立ちあげた。東京大学と協力して作成した。デジタル南砺を活用し、市民や企業からの社会インフラの有効活用策の提案や、職員の縦割り意識の打破につなげようとしている。地域課題をIT(情報技術)で解決する「シビックテック」の一例として注目される。

「市民と問題意識を共有する土台ができた」。田中幹夫市長はデジタル南砺を課題解決…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]