グローバル時代のSCM(4) 裏付けは綿密な予測
明治大学教授 富野貴弘

やさしい経済学
2020/6/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

これから2回にわけて、日本の自動車メーカーのSCMについて説明します。今回は国内で車を生産して販売するケースです。我々がディーラーに注文してから手元に届くまでのリードタイムは、よほどの人気車や特別なクルマでもない限り、おおむね1カ月です。その背後には、どんな仕組みがあるのでしょうか。

1台の車のサプライチェーンには、数百の部品メーカー、それらを集約し完成車に仕立て上げる自動車メーカー、物流企業な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]