駐機場エリアに車で侵入 成田空港、日本人男性

2020/6/1 15:24
保存
共有
印刷
その他

成田国際空港会社(NAA)は1日、成田空港で同日未明、一般客が立ち入れない制限エリア内に許可を受けていない車両が不法に侵入したと発表した。NAAによると、61歳の日本人男性の運転する軽自動車で、事故は起きなかった。千葉県警成田国際空港署が男性から事情を聴いている。

男性は1日午前0時45分ごろ、貨物北口入り口から貨物エリアに入った。そのまま駐機場のあるエリアまで移動し、約20分後に空港関係者が取り押さえた。

NAAによると、警備員のいるゲートで許可を受けたタクシーに男性の車が続き、もう1カ所あるゲートも別の車とすれ違うように入った。警備員の制止を振り切ったという。男性は「空港に見学にきた」などと話しているという。空港は滑走路の運用時間外だった。

NAAの担当者は「原因を究明し再発防止に取り組みたい」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]