大分県信組が学生向け特別融資、県内就職なら金利免除

2020/6/1 16:00
保存
共有
印刷
その他

大分県信用組合(大分市)は1日、県内の学生向け特別融資の取り扱いを始めた。新型コロナウイルス禍に伴うアルバイト先の休業・雇い止め、保護者の収入減などで経済的に苦しむ学生の学業継続や生活を後押しする。在学中は元金・利息とも返済不要。県内で就職したら金利支払いを免除する。総枠1億円を予算化し、融資上限額で500人分の利用に備える。

この「新型コロナウイルス 学生応援資金」は県内に住むか在学する大学・大学院生や短大生、専門学校生が対象。融資期間は10年以内で、1万円単位で20万円まで借りられる。融資利率は固定で年0.85%。

県信組は大分大学や立命館アジア太平洋大学などと地方創生に関わる包括連携協定を結んでいる。そうした経緯もあり、将来の県経済を支える学生の支援に取り組む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]