3県またぐ移動自粛解除 中部3知事、観光再生へ連携

2020/6/1 13:08
保存
共有
印刷
その他

愛知、岐阜、三重3県の知事は31日、政府の緊急事態宣言全面解除を受けて新型コロナウイルスに関するテレビ会議を開き、6月1日から3県をまたぐ観光を含めた移動の自粛要請を解除、観光地の早期再生に向けて協力するとした共同宣言を出した。感染防止対策を徹底し、誘客促進などで連携する。

愛知県の大村秀章知事は「3県は平日も仕事などで多くの人が往来している。観光を含め、一つの経済圏として連携することは有意義だ」と述べた。高速道路を活用した3県の周遊促進キャンペーンや、共同のスタンプラリー企画などを行う方向で一致した。

岐阜県の古田肇知事は、新しい生活様式が広がり「(団体旅行より)個人や家族で旅行する動きが加速する」と指摘。新たなPR方法を模索する必要性を訴えた。

3知事は5月16日、県をまたぐ不要不急の移動を控えるよう求める共同声明を出していた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]