/

この記事は会員限定です

大阪のたこ焼き・横浜のシューマイ、名産品を自宅で

[有料会員限定]

大阪のたこ焼き、横浜中華街のシューマイ――。飲食店が自宅で名産品を作って楽しむ食材のネット通販に力を入れている。新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されたが、店舗の売り上げは落ち込んだまま。急速な回復は期待できず通販に活路を見いだす考えだ。

大阪市のたこ焼き店「くれおーる」は、特製の生地やソース、たこなどのセットを2800円(税込み)で販売する。60~70個のたこ焼きを家庭で楽しめる。4月中旬に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り504文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン