世界の1日あたり感染者数、最多を更新 新型コロナ

2020/6/1 5:35
保存
共有
印刷
その他

ブラジルの新型コロナによる死者数はフランスを超えた(29日、リオデジャネイロ)=ロイター

ブラジルの新型コロナによる死者数はフランスを超えた(29日、リオデジャネイロ)=ロイター

【サンパウロ=外山尚之】新型コロナウイルスの感染拡大ペースが加速している。米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新規感染者数は5月30日に13万4000人を超え、過去最多を更新した。感染の震源地となっているブラジルは約3万3千人と、米国(約2万4千人)を大きく上回った。インドも感染拡大が続いており、新興国の置かれた状況は日増しに厳しくなっている。

ブラジルの死者数は約2万9千人となり、フランスを抜き世界4番目となった。連日のように約1000人が死亡しており、イタリア(約3万3千人)や英国(約3万8千人)を抜くのも時間の問題とされる。感染源が低所得者層や地方に移っており、医療体制が限界に近い地域も多い。

ブラジルのボルソナロ大統領は経済を優先し、新型コロナ対策に消極的な姿勢を崩していない。31日にはマスクをつけずに大統領府の前に集まった支持者に姿をみせ、マスク着用を義務付ける地方自治体の政令を無視する様子をアピールした。政治混乱に伴う社会の分断も深刻で、最大都市サンパウロでは同日、ボルソナロ氏に批判的な市民が抗議デモを開催し、親政府デモや警官隊らと衝突した。

馬に乗り、支持者に手を振るブラジルのボルソナロ大統領(31日、ブラジリア)=ロイター

馬に乗り、支持者に手を振るブラジルのボルソナロ大統領(31日、ブラジリア)=ロイター

今後、新興国を中心に新型コロナの感染拡大はさらに続きそうだ。ブラジルでは6月1日からサンパウロ州などで段階的に外出制限が緩和される。感染拡大が続いているインドでも、感染者の少ない地域で実質的な封鎖解除に踏み切る。経済の低迷が深刻な中、各国とも外出制限の継続が限界となっていた。

新型コロナの世界の感染者数は米東部時間の5月31日午後4時(日本時間1日午前5時)時点で約612万人、死者数は37万人になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]