火星移住へマスク氏の反骨心、スペースXが拓く宇宙開発

2020/6/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】起業家のイーロン・マスク氏が率いる米スペースXが開発した宇宙船「クルードラゴン」が31日、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに成功した。2002年にロサンゼルス市郊外の倉庫で活動を始めた同社は、時には宇宙開発を独占する国や軍需産業と対峙しながら、名実ともに宇宙開拓のけん引役となった。過去の発言から、マスク氏を宇宙に駆り立ててきた原動力を探った。

 「大学生のこ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]