/

この記事は会員限定です

減収世帯の家賃補助、社宅や寮も対象に 厚労省

住居確保給付金

[有料会員限定]

厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減った人に家賃を補助する「住居確保給付金」について、社宅や寮も対象とする。社宅や寮に住む労働者が解雇や雇い止めにあって、仕事と住居を同時に失わないようにする。すぐに新しい住居を見つけられず、社宅などに継続して入居を希望する労働者を支援する。

住居確保給付金は、新型コロナの影響で収入が一定水準まで減少した世帯に対し、賃貸契約を結ぶ家賃を補...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り312文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン