経営悪化の病院、介護施設などに転換 政投銀が支援

2020/6/1 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で経営が悪化した医療機関の再建が重要な課題になってきた。政府は病院の診療報酬を引き上げるなどの対策を打ち出したが、経営悪化は新型コロナの患者を治療していない医療機関にも広がっている。このため日本政策投資銀行は病床の一部を介護施設に衣替えするなど地域ニーズにより合った形に機能を転換し、経営改善につなげる支援策を展開する。

日本病院会や全日本病院協会などがまとめた調査では4月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]