東京都の感染確認、31日は5人 休業要請幅広く解除

2020/5/31 15:13 (2020/6/1 4:39更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は31日、新型コロナウイルスの感染者を新たに5人確認したと発表した。6日ぶりに1桁台へと下がった。都内の感染者の累計は計5236人となった。新たに1人の死亡を確認、都内での死者は計305人となった。

東京都は感染状況が収束してきたとして6月1日から商業施設や映画館など幅広い業種や業態で休業の要請を解除する。

緊急事態宣言が全面解除になり初の日曜日、東京・浅草の仲見世通りを歩く人たち(5月31日、東京都台東区)

緊急事態宣言が全面解除になり初の日曜日、東京・浅草の仲見世通りを歩く人たち(5月31日、東京都台東区)

一方で感染の再拡大の兆候が確認された場合に警戒情報「東京アラート」を発出することにしている。▽直近1週間平均の1日当たりの新規感染者数が20人未満▽感染経路不明者の割合が50%未満▽週単位の感染者数が前週より減少――の3つの主要指標を設定し、どれか1つでも上回れば「東京アラート」を検討する。

週単位の感染者は増加傾向となっており、都は1日以降の感染状況を慎重に見極める。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]