「中国市場を手放せない」 値踏みされる民主主義
米中衝突 亀裂再び(下)

2020/5/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの発生源に関する独立調査を求めたオーストラリアのモリソン首相。反発した中国から、豪州産農産物の輸入を規制する「報復」を受けた。それでも、モリソン氏は「国益に基づく主張を我慢することはない」と強気だ。

豪州は輸出の3割超を中国に依存する。それだけに経済への影響は小さくないが、国内の首相支持率は高まった。米調査会社モーニング・コンサルトによると、中国が輸入規制を打ち出した直後の19…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]