代替肉・昆虫食……次世代の食産業、官民で研究

2020/5/30 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農林水産省は代替肉や昆虫食など次世代の食料産業の育成に向けた研究会を立ち上げた。植物を活用して牛肉や豚肉の代わりになる肉製品を作ったり、培養技術によって人工的に肉を作るなど、今までにないたんぱく源が欧米で注目を集めている。官民で最新動向を共有し、政策的な課題を整理することで、海外市場の開拓や食料供給の多様化につなげる狙いだ。

立ち上げたのは「フードテック研究会」で、食品メーカーや研究機関など約8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]