仏ルノー会長、日産車の受託生産拡大に意欲 連携を強化

日産の選択
2020/5/30 4:00 (2020/5/30 4:16更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】仏自動車大手ルノーのジャンドミニク・スナール会長は29日、欧州にあるルノー工場で日産自動車からの受託生産拡大に意欲を示した。相互に生産設備を活用しコスト削減や稼働率の向上につなげる。日仏連合は経営統合を巡りギクシャクした関係が続いたが、新型コロナウイルス流行で経営環境が悪化するなか、企業の枠を超えて結束を強める。

日本経済新聞の電話取材に応じた。新型コロナの感染拡大が深刻になっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]