ソフトバンクGが訂正、みずほ銀からの借り入れ9122億円

2020/5/30 1:07
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長

ソフトバンクグループは30日、29日に公表した定時株主総会招集通知の内容に誤りがあったとして訂正を発表した。みずほ銀行からの借入額は3月末時点で1兆3851億円としていたが、正しくは9122億円となる。訂正後の同行からの借入額は前年同月比53%増だった。

他の借り入れ先についても借入額を訂正した。三菱UFJ銀行は4010億円から4258億円にした。JPモルガン・チェース・バンク、三井住友信託銀行などについても数値を訂正した。ソフトバンクGは29日の数値公表後に「集計作業でのミスが発覚した」(同社広報)と説明している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]