COP26、来年11月に延期 温暖化対策の機運後退も

コラム(テクノロジー)
2020/5/31 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大で延期が決まっていた第26回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP26)は2021年11月に英国で開催されることになった。議長国の英政府が28日、発表した。温暖化ガス削減に向けた国際会議の場が1年も延期となったことで、気候変動への各国の取り組みや機運の後退が懸念される。

COP26の担当相を兼任する英国のシャーマ民間企業・エネルギー・産業戦略相は「気候変動という巨大な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]