/

この記事は会員限定です

ふるさと納税 6月2日に最高裁弁論 泉佐野市

[有料会員限定]

総務省が大阪府泉佐野市をふるさと納税制度から除外した決定は違法として、同市が取り消しを求めた訴訟が最終章を迎える。同市は大阪高裁で全面的敗訴となったが、2月に上告。最高裁が双方の意見を聞く弁論の期日を6月2日に指定したことで、高裁判決が見直される可能性も出てきた。国を相手にここまで戦う執念はどこから来るのか。

「本市はかつて財政で大変厳しい体験をした。そこでふるさと納税に着目したが、有名な肉もカニ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1062文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン