/

ホクレン、乳製品向け生乳の入札見送り

ホクレン農業協同組合連合会は29日、2020年度の乳製品向け生乳の入札を見送ると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店の営業自粛や学校の休校が相次ぎ、生乳の需要は激減。乳製品の需要も落ちており、入札を見送る乳業メーカーが増えれば生乳の廃棄につながりかねない。処理できない生乳が発生しないよう乳業メーカーと相対取引する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン