愛知の有効求人倍率12カ月連続低下 労働局「注意必要」

2020/5/29 19:30
保存
共有
印刷
その他

愛知労働局が29日発表した4月の愛知県内の有効求人倍率(季節調整値)は1.44倍だった。前月比で0.06ポイント低下し、12カ月連続でマイナスとなった。雇用情勢の基調判断も2カ月連続で引き下げ、「注意を要する状態にある」とした。新型コロナウイルスの感染拡大の影響が広範な業種に及んでいるという。

労働局によると、愛知の有効求人数は12万4469人、有効求職者数は8万…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]