/

武漢市への渡航「適切な判断を」 官房長官

菅義偉官房長官は29日の記者会見で、民間企業で中国湖北省・武漢市へ渡航する動きがあることに「中国全土を対象に感染症危険情報のレベル3を発出している。これを参考に適切な判断をお願いしたい」との見解を示した。

中国が全国人民代表大会(全人代)で香港国家安全法の制定方針を採択したことには「深く憂慮している。引き続き情勢を注視し、適切に対応したい」と述べた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン