経団連、9月入学の議論継続を要望

2020/5/29 18:45
保存
共有
印刷
その他

経団連は29日、義務教育の9月入学への移行について、今後も議論を続けることを求める意見をまとめた。新型コロナウイルスの問題とは切り分けるなど「慎重に検討すべきだ」とする一方、「教育の質をさらに推進するための方策」として国際的な視点を取り込むことが必要とした。

政府・与党では2021年度までに9月入学を実施することを見送る方針となった。経団連は国公立・私立大学の代表らと経済界で構成する「産学協議会…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]