/

資生堂、オフィスの出社人数5割に

資生堂は29日、6月1日以降のオフィスの出社人数を5割にすると発表した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言は解除されたが、オフィスでの従業員同士の距離を保ち、感染予防対策を続ける。

工場や店頭を除く国内従業員約8千人を対象とする。出社日数は週3日以内を目安とし、1日の出社人数が4千人を超えないようにする。オフィスでの接触も極力避け、会議は原則としてオンラインで実施する。期間は9月末まで。その後は状況をみて出社形態を判断する。

資生堂は2月末から約8千人を原則在宅勤務としている。この期間に浮かんだ課題を洗い出しながら、より柔軟な働き方を目指して仕組み作りを進める。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン