/

この記事は会員限定です

旭川医大、公立病院の再編を広域支援 人口減に先手

[有料会員限定]

旭川医科大学(北海道旭川市)は北海道内3地域で公立病院の再編支援に乗り出す。若手医師の派遣や看護師教育を通じて医療水準を引き上げ、クラウド医療の導入で機能も強化する。急速に進む人口減で北海道では医師が過剰となって経営を圧迫する懸念が強まっており、北海道内でも屈指の医療ノウハウを注入して再編を軌道に乗せる。

大学が病院再編の支援を主導するのは全国的にも珍しい。支援対象は富良野、十勝、遠紋(遠軽町や紋...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1797文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン